FC2ブログ

ホームワールム

主に1/700スケールのプラモデル

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 C-5 ギャラクシー

2017.10.09 (Mon)
P1150447_R.jpg
C-5が完成しました。
機体上面の迷彩はMrカラーのC317グレーとC72ミディアムブルーで塗りました。
空自C-2っぽくしようとしたはずですがだいぶ違った感じになってしまいました。
まぁこれはこれで。
エンジンはフチをエナメルのチタンシルバー、後ろのコーン部分をクレオスの佐世保海軍工廠色で塗っています。
いちいち書いておかないと後で「あの色何使ったっけ?」となったら困るのできちんとメモしておきます。
国籍マークはピットの装備品セットに入ってる汎用デカールを使って架空自衛隊仕様としました。
マークがだいぶ小さく見えますがこれでも一番大きいやつを使っています。

P1150452_R.jpg
せっかくの超大型機なので色々な機体と並べてみました。
まずは実際の自衛隊でも採用されている戦術輸送機C-130。
輸送機だけあってそれなりに大きい機体なのですがC-5の隣に並べるとまるで小型機です。

P1150456_R.jpg
戦闘機やヘリたち。
wikipediaによればAH-64やUH-60は一度に6機運べるしF-16も分解すれば搭載できるとのこと。
ということはF-16の派生改造機であるF-2も上手く分解できれば輸送できるんでしょうか?
F-16よりも大型化してますし機体構造も違うだろうから単純に同列視はできないかもしれませんが。

P1150460_R.jpg
メインの輸送対象であろう車両たち。
積み降ろしを再現するためには機首を開く必要がありますが、機首を綺麗に切り取ったり内部を再現したりするのは難しそうなので諦めました。

P1150461_R.jpg
大型航空機を収納しているケースがそろそろ満杯になってきました。
大型機のC-141やB-52と比較して更に一回り大きいC-5は流石の貫禄です。

製作記
その1 その2
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。