FC2ブログ

ホームワールム

主に1/700スケールのプラモデル

ORASレート シーズン7

2015.01.15 (Thu)
たまに参加していたポケモンORASのレーティングバトルのシーズン7が終了していました。
メインでやっていたトリプルでは最終的に15勝21敗、レート1400台という成績でした。
次のシーズンでは別のパーティを使うつもりなので、シーズン7でのパーティをここに一応書き残しておきます。
基本的にドラミドロでヘドロウェーブをぶっぱなすのを脇の2匹でサポートする感じのパーティです。


n691.gifドラミドロ@てきおうりょく
ヘドロウェーブ/りゅうせいぐん/きあいだま/ハイドロポンプ@こだわりメガネ

パーティの主砲。
とにかくひたすらヘドロウェーブ。他の技は基本的に使いません。
適応眼鏡ヘドウェの威力は高いものの、毒タイプは半減・無効化されることが多いわりに抜群を取れるのが草とフェアリーだけというのは苦しいところです。
草はそもそも息してないしフェアリーはニンフィアとたまにサーナイトが出てくるくらいなので、「良くて等倍、悪くて半減以下」となりがちです。
それでもヘドロぶっぱは楽しくてずっと使い続けてました。


n302.gifヤミラミ@いたずらごころ
ねこだまし/フェイント/さきおくり/はたきおとす@オボン

ドラミドロのサポート要員その1。
猫騙しと悪戯心さきおくりで相手の行動を阻害するのに長けており、ゴーストタイプなので隣から飛んでくるヘドロを半減で受けられるという優秀なポケモン。
ただし半減でも痛いのでHD振りしんちょうで特防に特化させています。
フェイントは襷・守る対策。
どうにもやることがないときは苦し紛れに叩き落とすで相手の弱体化を狙います。


n169.gifクロバット@せいしんりょく
ブレイブバード/ファアストガード/ねっぷう/ギガドレイン@いのちのたま

ドラミドロのサポート要員その2。
ドラミドロに飛んでくる猫騙しをファスガで防ぎ、ヘドロで削れた相手を先制ブレバで始末するのが役目。
それだけなら「ファイアローでいいじゃん」となるのですが、アローではヘドロに耐えられないので、耐久そこそこで毒半減のクロバットの出番となります。
熱風は鋼対策、ギガドレは岩・地面対策ですがクロバットの特攻では大して威力が出ないので、挑発とか補助技にしたほうが良かったかもしれません。


n423.gifトリトドン@よびみず
ねっとう/だいちのちから/れいとうビーム/じわれ@とつげきチョッキ

パーティの裏のエース。
先発のサポート2名は相手の攻撃に加えドラミドロのヘドロも飛んでくるため、即効で死んでしまうことがおおいのですが、そんな時にまず投げるのがこのトリトドン。
高めの特殊耐久にチョッキ、さらに毒半減なのでヘドロを受けても全然痛くありません。
しかもヘドロを半減以下にされる鋼・岩・地面・毒に対して抜群を取れるというイケメン。
猿に飛んでくるハイポンも吸ってくれます。
物理に弱いのはご愛嬌。


n392.gifゴウカザル@てつのこぶし
オーバーヒート/インファイト/かみなりパンチ/マッハパンチ@たつじんのおび

主に鋼を倒すためのポケモン。
ただしオバヒを当ててもガルドは倒せなかったり。
パンチ技2種のために鉄の拳にしましたが、タスキ持たせて猛火のほうが良かったかもしれません。
ヘドロを受けると死ぬのでドラミドロが場にいると出しにくいのが難点です。


n212m.gifハッサム@テクニシャン
バレットパンチ/むしくい/はたきおとす/つるぎのまい@ハッサムナイト

迷走枠。
ドラミドロの脇2匹が死んだ後に出すためのポケモン。
ヘドロを無効化できる鋼タイプがいいと思ったのですが、適当なポケモンが見つからなかったので、ボックスに眠ってたハッサムを入れてみたという次第です。
明確な目的意識がないために何となく殴って何となくやられるという曖昧な運用になりがちでした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック