ホームワールム

主に1/700スケールのプラモデル

1/700 DDG-174 きりしま

2014.12.16 (Tue)
P1090589_R.jpg
護衛艦きりしまを作りました。
きりしまはこんごう型護衛艦の2番艦で、海上自衛隊が保有するイージス艦の1隻です。
通販サイトでなぜか他の同型艦より安くなっていたのでつい買ってしまいました。
このキットはハセガワがこんごう型護衛艦の最新版として発売しているもので、従来の就役当時のキットに、実艦に近年追加されたアンテナレドームなどのパーツが新規金型で追加されています。
艦本体には特に変更点はないようです。

P1090475_R.jpg
前に同型艦のみょうこうを作ったときはキットをそのままストレートに組みましたが、今回はちょっと手を加えてみました。
と言っても大したことはしておらず、マストの張り出しの支柱をプラ棒で追加したくらいですが。

P1090599_R.jpg
みょうこうと並べてみました。

P1090600_R.jpg
P1090601_R.jpg
比較用にアップの写真を撮ってみました。
上2枚はみょうこうの写真です。
合わせ目をちゃんと消してなかったり今見るとちょっとアレな出来です。

P1090602_R.jpg
P1090603_R.jpg
こっちはきりしまです。
艦橋ウイングや第2煙突に増設されたレドームや煙突横の12.7mm機銃が新規パーツで再現されています。
艦橋前後の皿状のアンテナもレドームになっています。
煙突のホイップアンテナは真鍮線に置き換えました。
ECM装置や旗箱は現用艦装備セットのものに置き換えています。

P1090607_R.jpg
着艦標識はもちろん新型のものになっています。
相変わらず凹凸の激しいVLS上にデカールを貼ることになるので大変です。
複合艇は構造物上に直置きなのはどうかなと思ったので、プラ棒を台にしてその上に載せることにしました。
短魚雷発射管は現用艦装備セットのものに置き換えました。

P1090609_R.jpg
ファランクスCIWSはブロック1B仕様になっています。
銃身はいつも通り真鍮線に置き換えました。
横の箱は光学カメラなので先端のレンズ部分だけ黒で塗っておきました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック