FC2ブログ

ホームワールム

主に1/700スケールのプラモデル

製作記 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぶき製作 2

2018.12.12 (Wed)
P1160528_R.jpg
マスト基部のパーツを紛失してしまったのでプラ板で自作。
寸法を間違えたのでちょっと段差が出来てしまった。
スポンサーサイト

いぶき製作 1

2018.09.18 (Tue)
P1160080_R.jpg
タミヤの空母いぶきを作り始めました
船体自体はほぼ「いずも」と一緒で、F-35運用のためのスキージャンプやディフレクターの有無が大きな相違点です
全体的に作りやすさを重視したパーツ構成になっていると感じられ、各パーツが気持ちいいくらいピッタリはまってくれるのでストレスなく組み立てられます
さすがタミヤだなぁと感心するとともにこのクオリティでタミヤが現用艦キットを発売していてくれればなと思うと残念でなりません

P1160081_R.jpg
とりあえず艦橋を組み立てるところまで
ハセガワの「いずも」ではかすれ気味だった側面のモールドがハッキリしていていい感じです

パトリオット製作 3

2017.09.29 (Fri)
P1150433_R.jpg
パトリオットのレーダー車です。
発射機と同様にアウトトリガーを0.25*0.5mmプラ棒で再現しました。

P1150429_R.jpg
電源車です。
車体側面にあるケーブルホルダーを再現したかったのですが上手くいかず、ぐちゃぐちゃになってしまいました。

P1150438_R.jpg
アオシマの「あしがら」に付属するPAC-3の発射機も組み立てました。
最近の製品だけあってピットのものよりディティールが細かくなっています。
PAC-3のキャニスターは表面が平らで接着面積は十分稼げそうなので、アンテナは0.2mm真鍮線で再現しています。

パトリオット製作 2

2017.09.22 (Fri)
P1150220_R.jpg
パトリオットの発射機を組み立てました。
本来は牽引車とのセットですがランチャー単体で発射態勢ということにします。
アウトトリガーは0.25*0.5mmプラ棒で再現しました。
ただのL字だと強度が不安なので車体下から延びる支柱を追加してF字にしています。
キャニスター側面のアンテナは0.3mm丸棒と0.4mm丸棒を使いました。
真鍮線のほうが細くシャープに出来るのですが、キャニスター側面の凸モールドに瞬着で点付けするのはちょっと不安だったのでプラ棒を使うことにしました。
プラ用接着剤ならがっちり接着できるので安心できます。
キャニスターを持ち上げてるシリンダーも0.3mm丸棒です。

パトリオット製作 1

2017.09.12 (Tue)
ピットロードの航空自衛隊機セットに入ってるパトリオットミサイルの車両一式を作り始めました。
ちまちまディティールアップしていますが車体自体が小さいのでなかなか大変です。

P1150199_R.jpg
管制車は左側面のアンテナを0.2mm真鍮線、右側面のを0.4mmと0.5mmプラ棒で再現しました。

P1150207_R.jpg
アンテナマスト車のアンテナは0.64mm丸棒と0.3mm丸棒で再現しました。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。