ホームワールム

主に1/700スケールのプラモデル

製作記 の記事一覧

パトリオット製作 3

2017.09.29 (Fri)
P1150433_R.jpg
パトリオットのレーダー車です。
発射機と同様にアウトトリガーを0.25*0.5mmプラ棒で再現しました。

P1150429_R.jpg
電源車です。
車体側面にあるケーブルホルダーを再現したかったのですが上手くいかず、ぐちゃぐちゃになってしまいました。

P1150438_R.jpg
アオシマの「あしがら」に付属するPAC-3の発射機も組み立てました。
最近の製品だけあってピットのものよりディティールが細かくなっています。
PAC-3のキャニスターは表面が平らで接着面積は十分稼げそうなので、アンテナは0.2mm真鍮線で再現しています。
スポンサーサイト

パトリオット製作 2

2017.09.22 (Fri)
P1150220_R.jpg
パトリオットの発射機を組み立てました。
本来は牽引車とのセットですがランチャー単体で発射態勢ということにします。
アウトトリガーは0.25*0.5mmプラ棒で再現しました。
ただのL字だと強度が不安なので車体下から延びる支柱を追加してF字にしています。
キャニスター側面のアンテナは0.3mm丸棒と0.4mm丸棒を使いました。
真鍮線のほうが細くシャープに出来るのですが、キャニスター側面の凸モールドに瞬着で点付けするのはちょっと不安だったのでプラ棒を使うことにしました。
プラ用接着剤ならがっちり接着できるので安心できます。
キャニスターを持ち上げてるシリンダーも0.3mm丸棒です。

パトリオット製作 1

2017.09.12 (Tue)
ピットロードの航空自衛隊機セットに入ってるパトリオットミサイルの車両一式を作り始めました。
ちまちまディティールアップしていますが車体自体が小さいのでなかなか大変です。

P1150199_R.jpg
管制車は左側面のアンテナを0.2mm真鍮線、右側面のを0.4mmと0.5mmプラ棒で再現しました。

P1150207_R.jpg
アンテナマスト車のアンテナは0.64mm丸棒と0.3mm丸棒で再現しました。

C-5製作 2

2017.08.31 (Thu)
P1140915_R.jpg
C-5の塗装をしました。
機体上面をMr.カラーのC306グレー、下面をC117ライトブルーで塗りました。
空自のC-2を意識して主翼と水平尾翼の影が落ちる(であろう)部分は下面のライトブルーが残るように塗り分けてみました。
機体上面はもう1色か2色足して迷彩にする予定です。

てるづき製作 2

2017.08.07 (Mon)
P1140143_R.jpg
パテで隙間や段差を埋めました。

P1140900_R.jpg
P1140904_R.jpg
P1140905_R.jpg
砲身は0.4mmの真鍮パイプに、各部のアンテナは0.2mm真鍮線に置き換えました。
煙突のアンテナは基部となるパイプに真鍮線を刺してから煙突パーツに接着するようにしました。
開口して直接真鍮線を刺すより安定してるし強度も出ると思います。

P1140901_R.jpg
P1140913_R.jpg
マストなどの支柱はプラ材に置き換えました。
あまりに細かくて辛かったので一部は妥協しています。
 | HOME |  Next »