ホームワールム

主に1/700スケールのプラモデル

潜水艦 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 シーウルフ級原子力潜水艦

2016.06.30 (Thu)
P1130430_R.jpg
シーウルフ級原潜が完成しました。


P1130432_R.jpg

製作記
その1 その2
スポンサーサイト

1/700 アスチュート級原子力潜水艦

2015.07.24 (Fri)
P1120054_R.jpg
P1120080_R.jpg
アスチュート級原子力潜水艦が完成しました。
シャープな印象の艦首や潜舵周辺のくびれが特徴的で個人的にはかなり格好いい潜水艦だと思います。

組み立てに関しては他の潜水艦と同様に船体に舵などを付けるだけなのですぐ終わります。
ただデカールが潜水艦とは思えないほど大量に入っているうえに船体をぐるっと周るラインが曲者です。
船体を接着してしまえばライン貼りも楽なんでしょうけど、フルハルをWLを両立したいので船体は上下分割できるままにしておきたいのです。
ラインのデカールを分割してから貼ったりするとズレることうけあいなので、マスキングテープで船体を貼り合わせた状態で固定し、赤青白のラインを貼ってからナイフでデカールを切ることにしました。
おおむね真っ直ぐ貼ることが出来たのでこの方法がうまくいったと思います。

あと気になったのが喫水線の表示が(実艦通りとはいえ)赤色なので黒い船体に貼ると全然見えなくなります。
これまで作ってきた日米露の潜水艦は白色なのにイギリスだけ赤色です。
どう考えても見づらいと思うんですけどあえて見づらくしてるんでしょうか?よく分かりません。

P1120065_R.jpg
米英露の攻撃型原潜そろい踏み。ついでに日本の潜水艦も並べてみました。
左から米ロサンゼルス級、英アスチュート級、露アクラ級、日おやしお型です。
こうしてみるとアスチュート級は原潜としては小柄で、通常動力のおやしお型に近い印象を受けます。

1/700 おやしお型潜水艦 (2隻目)

2015.04.05 (Sun)
P1100308_R.jpg
おやしお型潜水艦の2隻目が完成しました。

塗装はいつも通りMrカラーのジャーマングレーとエナメルのゴールドリーフです。
今回はモールド強調のためにスカイグレイでスミ入れをしてみました。

P1100313_R.jpg
単にジャーマングレーで塗っただけの1隻目と並べてみたところ。
やっぱり明るいグレーでスミ入れなんてしないほうが潜水艦っぽいですかね。

1/700 SSN-722 グリーンビル

2014.11.27 (Thu)
P1090577_R.jpg
童友社の『世界の潜水艦シリーズ』より原子力潜水艦グリーンビルを作りました。

P1090580_R.jpg
グリーンビルの特徴の一つが、ロサンゼルス級原潜のなかでも数少ない、SEAL輸送艇を搭載可能な艦の一隻であることです。
そのSEAL輸送艇もきちんと再現されています。

P1090586_R.jpg
艦首にはフライトⅡ以降搭載されたVLS12セル分のハッチのモールドがあります。
よく見るとwikipediaのロサンゼルス級原潜のページにあるVLSハッチを開いた写真とはVLSの配置が違うのが気になります。
各艦の建造時期によって違うのでしょうか?

P1090618_R.jpg
船体の塗装はいつも通りジャーマングレーと艦底色で、スクリューはゴールドリーフです。
実艦の写真を見る限り艦首は船体よりも黒い色のようなので、つや消しの黒で塗装しました。

P1090634_R.jpg
スクリューは薄く成型されていてキットのままで十分な見栄えです。

1/700 アクラ級原子力潜水艦

2014.08.23 (Sat)
P1090290_R.jpg
「世界の潜水艦シリーズ」のアクラ級原子力潜水艦を作りました。

P1090303_R.jpg
ウォーターラインモデルとして飾りたいのでダボの凹凸を逆転させました。
船体(上)パーツのダボを切り取って艦底パーツのダボ穴に移植し、プラ棒を刺して船体(上)の穴に嵌まるようにします。
元々ほぼ直径1mmの穴が開いていたので、そこに1mmプラ棒を差し込むだけの簡単な加工ですみました。

P1090310_R.jpg
タイフーンの時に塗料が弾かれ気味だったので、今回は中性洗剤で洗ってから塗装してみました。
心なしか以前より塗料の乗りがよくなった気がします。

塗料はいつも通り船体色にクレオスのジャーマングレー、スクリューにタミヤエナメルのゴールドリーフを使いました。
一応ブラックでスミ入れしてみたけどほとんど意味なかった気がします。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。