ホームワールム

主に1/700スケールのプラモデル

護衛艦 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 DDH-183 いずも

2015.11.20 (Fri)
P1130151_R.jpg
「いずも」が完成しました。

P1130157_R.jpg
艦橋のアップ。
出来る範囲でディティールアップに努めました。

P1130159_R.jpg
給油装置は艦橋の間の奥まったところにあるので完成後はあまり見えなくなります。
どうせ見えないから別にいいといえばいいのですが、この給油用のホースが自立しているのは不自然な気がします。
上から吊り下げるためのワイヤか何かを再現したほうが良かったかもしれません。

P1130169_R.jpg
SH-60Kを載せました。
やはり6機では甲板の上が寂しい感じになってしまいます。
実艦の定数が7機なので6機だけでもそんなにおかしいことはないはずですが、やはり模型的な見栄えとしてはもっとたくさん載せてみたいところです。

P1130162_R.jpg
P1130164_R.jpg
前部エレベーターはローターを展開したSH-60Kが収まる大きさです。
ローターを畳むと横幅が半分以下になるので2機が収まります。
まぁ実際にはこんな載せ方はしないと思いますけど。


P1130189_R.jpg
P1130194_R.jpg
P1130208_R.jpg
F-35BとEV-22を搭載すれば仮想軽空母仕様になります。

P1130199_R.jpg
P1130204_R.jpg
SH-60Kは胴体底に穴を開けておいたのでピアノ線を刺せば飛行状態にできます。
F-35Bも同じように飛ばせるはずだったのですが写真を撮るのを忘れてしまいました。

P1130218_R.jpg
防空艦の「あしがら」「あきづき」を伴って機動艦隊風に。

P1130219_R.jpg
P1130221_R.jpg
大型艦だけあって視線を下ろすと迫力があります。


製作記
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9
スポンサーサイト

1/700 DDG-178 あしがら

2015.08.24 (Mon)
P1120550_R.jpg
「あしがら」が完成しました。

P1120556_R.jpg
P1120554_R.jpg
今回の「あしがら」では初めて艦尾のホイップアンテナも再現してみました。

P1120560_R.jpg
個人的に定番化しつつある主砲の真鍮パイプへの置き換えと錨鎖のアキュレイトチェーンへの変更。
キットのままやホビーチェーンと比べて間近で見たときの精密感が段違いです。

P1120575_R.jpg
ファランクスはBlock1Bなので横のセンサのうち下の窓を黒で塗りました。
が、実際は上がむき出しになってる方なのでそっちを塗るのが正解でした。
うろ覚えのまま作業するもんじゃないですね…。

P1120563_R.jpg
P1120565_R.jpg
「あたご」と「あしがら」を並べてみました。キットはどちらもアオシマのものです。
同型艦だけあってそっくりですが、「あしがら」のほうには艦橋前に戦闘通路があるので、そこが2隻を見分ける大きなポイントになっています。

製作記
その1 その2 その3 その4 その5 その6

1/700 DD-101 むらさめ

2015.07.31 (Fri)
P1120131_R.jpg
「むらさめ」が完成しました。

P1120133_R.jpg
P1120136_R.jpg
P1120137_R.jpg

製作記
その1 その2 その3 その4 その5 その6

1/700 DDG-174 きりしま

2014.12.16 (Tue)
P1090589_R.jpg
護衛艦きりしまを作りました。
きりしまはこんごう型護衛艦の2番艦で、海上自衛隊が保有するイージス艦の1隻です。
通販サイトでなぜか他の同型艦より安くなっていたのでつい買ってしまいました。
このキットはハセガワがこんごう型護衛艦の最新版として発売しているもので、従来の就役当時のキットに、実艦に近年追加されたアンテナレドームなどのパーツが新規金型で追加されています。
艦本体には特に変更点はないようです。

P1090475_R.jpg
前に同型艦のみょうこうを作ったときはキットをそのままストレートに組みましたが、今回はちょっと手を加えてみました。
と言っても大したことはしておらず、マストの張り出しの支柱をプラ棒で追加したくらいですが。

P1090599_R.jpg
みょうこうと並べてみました。

P1090600_R.jpg
P1090601_R.jpg
比較用にアップの写真を撮ってみました。
上2枚はみょうこうの写真です。
合わせ目をちゃんと消してなかったり今見るとちょっとアレな出来です。

P1090602_R.jpg
P1090603_R.jpg
こっちはきりしまです。
艦橋ウイングや第2煙突に増設されたレドームや煙突横の12.7mm機銃が新規パーツで再現されています。
艦橋前後の皿状のアンテナもレドームになっています。
煙突のホイップアンテナは真鍮線に置き換えました。
ECM装置や旗箱は現用艦装備セットのものに置き換えています。

P1090607_R.jpg
着艦標識はもちろん新型のものになっています。
相変わらず凹凸の激しいVLS上にデカールを貼ることになるので大変です。
複合艇は構造物上に直置きなのはどうかなと思ったので、プラ棒を台にしてその上に載せることにしました。
短魚雷発射管は現用艦装備セットのものに置き換えました。

P1090609_R.jpg
ファランクスCIWSはブロック1B仕様になっています。
銃身はいつも通り真鍮線に置き換えました。
横の箱は光学カメラなので先端のレンズ部分だけ黒で塗っておきました。

1/700 DD-115 あきづき

2014.08.16 (Sat)
P1090243_R.jpg
P1090244_R.jpg
アオシマのあきづきを作りました。
全体的にディティールはいいのですがパーツの合いが悪く、製作には苦労しました。

P1090251_R.jpg
煙突はステルス性を高めるためか従来の艦より筒の高さを抑えて露出しないようになっています。
そのせいなのかは知りませんがあきづき型の煙突は黒色ではなく金属色になっています。
ここは頑張ってエナメルのチタンシルバーで塗りわけました。
ホイップアンテナはプラパーツは使わず0.3mm真鍮線に置き換えています。
なお、船体中央の投射型静止式ジャマーはパーツ紛失のため未装備となってしまいました。

P1090253_R.jpg
FCS-3は別パーツ化されているおかげでマスキングなどの手間なく綺麗に塗装できます。
25DDやいずも型のFCS-3もこのようにしてほしいところです。

P1090254_R.jpg
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。